カテゴリー別アーカイブ: 視力回復

レーシックの危険性が注目されてきています。他にも視力を回復する方法はいろいろあります。

なぜコンタクトレンズを水道水で洗ってはいけないのか?

使い捨てでもそうでなくても、コンタクトレンズを水道水で洗ってはいけません。 特にソフトレンズは絶対に避けましょう。必ず専用の洗浄液と保存液を使うようにします。 これは、レンズを購入したときに説明書にもはっきりと書かれてい … 続きを読む

カテゴリー: 視力回復 | コメントは受け付けていません。

視力回復のメカニズム

視力回復のメカニズムの前に、視力低下が進んでいく流れを説明します。 まず仮性近視を早めに気がついて、処置をすれば治る可能性がありますが、何もせずにそのまま放っておくか、あるいは眼鏡をかけ始めると真性近視へと進行してゆきま … 続きを読む

カテゴリー: 視力回復 | コメントは受け付けていません。

眼精疲労は治らない?

眼精疲労は、大変つらいものです。肩こりになったり、頭痛を患ったり、時には立ちくらみさえすることがあります。 おそらく、この状態に陥ると、目がごろごろしたり、目の奥まで痛くなったりしますので、どうにか治したいということで、 … 続きを読む

カテゴリー: 視力回復 | コメントは受け付けていません。

ドライアイの対策となる食べ物は何ですか?

毎日の食事の中で必要な栄養素を摂ることで、ドライアイ対策になります。 目に良い食品として良く知られているものに、ブルーベリーがあります。欧州では薬草として使われています。

カテゴリー: 視力回復 | コメントは受け付けていません。

レーシックは18歳未満は受けられないのですか?

子どもでもレーシックを受けることができると考えている人もいるようです。 しかし、18歳未満の人は基本的にほとんどの眼科では施術を受けることができません。

カテゴリー: 視力回復 | コメントは受け付けていません。

コンタクトレンズが目の裏側に入ってもあわてないで!

目の奥の方にずれることはありますが、コンタクトレンズが目の裏側に入るようなことはありません。 というのは、目の結膜は袋のような形になっていますので、レンズは裏まで移動することができないからです。

カテゴリー: 視力回復 | コメントは受け付けていません。

急激な視力低下の原因となる病気

最近は、パソコンや携帯電話と本当に何につけ便利になりましたが、その一方でそれらの使いすぎで、知らないうちに目を酷使する人も増えてきています。 自分では、それほど使っていると言う自覚症状がそれほどない時もありますが、気がつ … 続きを読む

カテゴリー: 視力回復 | コメントは受け付けていません。

レーシックに代わる近視矯正法「オルソケラトロジー」

オルソケラトロジーという近視矯正法が、従来のレーシックに代わる方法として注目されています。 これは、特別な形をしている、角膜を矯正する働きを持っているコンタクトレンズを装着することで近視を矯正するものです。

カテゴリー: 視力回復 | コメントは受け付けていません。

ドライアイの原因はどのようなことでしょうか?

眼球の表面にある涙の量が減ってしまうことがドライアイの原因です。 涙が出る量が単に減るだけではなく、目の表面の涙が蒸発してしまうことから起こります。

カテゴリー: 視力回復 | コメントは受け付けていません。

オルソケラトロジーの保険適用について

寝ている間にコンタクトを着用して、視力がアップするテクノロジーの、オルソケラトロジーは、目に負担もかけずに、昼間は裸眼で活動できるというのは、普段から視力がよくない人には大変魅力的なことです。しかし、いざやるとなると、値 … 続きを読む

カテゴリー: 視力回復 | コメントは受け付けていません。