高認に合格するための教材について

高認の教材は、書店などに行っても見つけることはできないでしょう。
何か専門的な知識が必要なわけではなく、中学生から高校生に渡るまでの基礎学力がそのまま高認に必要な学力になります。

そうすると、何から手をつけて勉強していいのか分からないのも確かです。
教材としては何を用いればいいのでしょうか。
まさか、中学生や高校生の教科書をそのまま復習していくわけにもいかないでしょう。
先生がいなければ、教科書から学ぶことも難しいですから。

高認の勉強をするための教材として、一番いいのが過去問です。
過去問を繰り返し解いておけば、確実に自分のスキルに変わっていきます。

本来であれば、過去問をして、出来なかったところを復習する、繰り返し勉強が一番の理想ではありますが、過去問だけでも十分に勉強することができます。

自分が苦手なところと得意なところを把握した上で、過去問は全て解けるようにしておきましょう。
それが合格への一番の近道です。

カテゴリー: 高校卒業   パーマリンク

コメントは受け付けていません。