願書を出す前に定時制と通信制の違いを理解しよう

よく比べられるのが定時制と通信制です。
定時制を志望している人は通信制をしっかりと調べていない事が多く、逆に通信制に行きたいと思っている人は、定時制を理解していないことが多いようです。

両者の違いをしっかりと理解した上で、自分に合った学校を選ぶようにしましょう。
やりたいこと、なりたい職業をメインに考えるのは大切ですが、自分の性格に適していなければ続くこともありませんからね。

まず、定時制は一般的な高校の夜間版だと思って間違いありません。
昼間は仕事をしている人が、もう一方の人生を選択している場所だと考えてください。
その分、大変な事も多く、周りの友達に比べると遊べる時間も限られてしまいます。
しかし、そこでの友人も出来ますし、勉強を教えてくれる先生がいますから、分からないことなどはすぐに相談する環境があるのは嬉しいことです。

通信制は、自宅での勉強になりますから、強い意思が必要になります。
サボろうと思えばいくらでもサボることが出来てしまいます。
人間関係が苦手な人や、通学時間を削減したい人、うまく時間をコントロールしたい人などには向いていると思います。

カテゴリー: 高校卒業   パーマリンク

コメントは受け付けていません。