最終学歴が高校中退だと…

高校を中退したという最終学歴を持っていると、企業への就職はかなり難しくなると思われます。
いくら学歴が関係ないと言っている企業でも、大学や専門学校を卒業した人と比べると不利になることは明白です。

高校中退には理由があるはずです。
その理由を改めて見つめ直してみましょう。
そして、就職の面接の際にその理由を堂々と話すことができますでしょうか。

自分自信に高校中退の理由が全くないと思っている人がいたらそれは間違いです。
それが周りの影響であったとしても、自分自信にも責任があることを実感しなければなりません。
そして、誰かのせいにせず、自分で変わろうとしなければ、周りは認めてくれないのです。
それが、社会なのです。

最終学歴を気にしないでもらいたいと思っている人に限って、自分が一番気にしているのです。
誰かに認められたい、社会に認められたいと思ったら、出遅れた分を必死の努力で乗り越えなければいけません。
周りも同じように努力してきて、つらい事を乗り越えてきているのです。
強い意思をもって、自分の未来を進んでもらいたいと思います。

カテゴリー: 高校卒業   パーマリンク

コメントは受け付けていません。