定時制への志望理由は正直に書くことがコツ

高校を中退してしまったり、中卒から改めて進学したいと思っていたりする人は、定時制への入学を希望する選択肢もあります。

定時制に通っている人には、中卒したけれど就職出来なかったり、何かしらの理由で高校を中退してしまい、新しい道を見つけるために定時制に入学してきたりと、友達と雑談しているだけでも話題は尽きないと思います。
いろいろな人のいろいろな人生を聞くと、かなりの勉強にもなると思います。

そういった定時制へ志願するためには、志望動機が大切になってきます。
というのも、「とりあえず、高校くらいは卒業しておこうかな」なんて軽い気持ちの生徒よりも、過去に問題を起こしていたとしても前向きに勉強しようとしている生徒を、学校は求めています。

何か隠そうとして志望動機を書いたとしても、高校生の文章ですからすぐに見抜かれますし、調べれば分かることです。
であれば、正直に今の気持ちを書くようにしましょう。
それが志望動機としては一番です。

カテゴリー: 高校卒業   パーマリンク

コメントは受け付けていません。