中卒のデメリットは、気にするかどうか

高校へ進学せずに、中卒で就職する人にとっては、これからの長い人生でいろいろなデメリットを経験することになります。
いくら学歴社会の風土が変わってきたからといって、全く無視されるようなことは無いと思っていいでしょう。

例えば、自分が経営者になったとして、考えてみましょう。
中卒の人と大卒の人が同じタイミングで就職活動に来て、どちらを採用するかといえば仕事内容にもよりますが大卒を採用するはずです。
学力的なものもありますが、社会での経験が大きいです。
中卒の方は、高校での仲間とのやり取りを体験していないですし、大学でのアルバイトも経験していません。
何かをやり遂げた経験は、その先7年近く学校に行っている人と比べると少なすぎるのです。

また、結婚となった時もいろいろと大変ですね。相手の女性が気にしなくても、女性の両親が気にするはずです。
これも避けられない事だと思います。

しかし、中卒でも一生懸命がんばっている人はたくさんいます。中卒で成功している起業家は山ほど居ます。
彼らは、自分が中卒だということを気にしていないのです。
気にしなければ、デメリットにもなりません。
どれだけ自分に自信を持てるかにかかっているのだと思います。

カテゴリー: 高校卒業   パーマリンク

コメントは受け付けていません。